メンテナンス

愛車に長く乗りたい!定期的なメンテナンスでバイクの寿命が延びる!?

昆虫ライダー

皆さんこんにちは昆虫ライダーです🐞

今回は今まで上げてきた記事を一挙まとめてみました。

是非ともご閲覧のほどよろしくお願いいたします。

一般的なバイクの寿命はどのくらい?

バイクの寿命~

一般的には、走行距離が約10万km(2ストの場合は約5万km)になってくるとエンジンが弱ってくると言われます。走行距離が増えることでどんどんと不調が出始めます、エンジンがかかりにくくなったり、エンジンからタペット音(カチカチ・カツカツといった異音)が出たり、燃費が悪くなったり、頻繁にエンストしたりするなどさまざまな症状が出て来ます。

排気量ごとバイクに不良が見られ始める目安距離

排気量によってもエンジンへの負担が違います。例えば原付バイクでの100キロ走行と大排気量での100キロ走行とではエンジンへの負荷が大きく違ってきます

・50cc原付バイク 10,000km~20,000km
・125cc原付2種 15,000km~40,000km
・250cc 40,000km~80,000km
・400cc 50,000km~80,000km
・1000㏄ 100000㎞~

旧車バイクは何故あそこまで長寿なのか…

長寿の秘訣

旧車バイクの大半の車両が上記記載の目安距離を上回っていることがほとんどです。じゃあなんであそこまで高年式の車両が今もなお元気に走り続けているの!?

実は走行距離を上回ってもエンジン自体は問題ないことがほとんどなのです。というのも寿命を迎えたからといって走れなくなるわけではありません。走行距離を上回ると消耗部品の交換やエンジン内部の部品の摩耗などによる修理など「メンテナンスにお金がかかる」ということが多くなって来ます。お金が掛かって仕方がない、という意味での寿命です。

旧車バイクは多くのメーカーから修復部品が出ていることがほとんどです。消耗品の交換はもちろんのことフルOHしている車両なども見受けられます。昔からいる根強いファンのおかげで現在でもなんだこれはと思うような車両が動いているのを見ることができるわけです。

結論ですがしっかりとメンテナンスをおこなっていれば10万キロ以上乗り続けることだって可能ということですつまり、実際の寿命は走行距離ではなくメンテナンス次第ということです。

具体的にどんなメンテナンスで寿命を伸ばすことができるのか…

「基本のメンテナンス」をおろそかにしないことが重要!

エンジンオイルの交換

エンジンオイル交換

3,000km~5,000kmの走行でオイル交換を

エンジンオイルの交換頻度としては、3,000km~5,000kmの走行ごとに1回、もしくは半年ごとに1回くらいが目安になります。なお、オイルフィルター(オイルエレメント)も消耗品なので、オイル交換2回に1回の割合で交換しましょう。

記事長く乗るならこれは外せない!オイル交換の重要性

プラグ交換

プラグ交換

プラグ(スパークプラグ)は、火花を飛ばしてガソリンを爆発させることで動力を得るためのパーツです。
プラグが劣化してくるとエンジンの性能を十分に発揮することができなくなります。
具体的には、エンジンがかかりにくくなる、加速が悪くなる、燃費が悪くなるといった症状が出てきます。

3,000km~5,000kmで交換するのが一般的

商品Z乗りの皆さんに限定で販売しております気になった際は是非

キャブレター・エアフィルターの交換・清掃

キャブレター・エアフィルター

バイクは、ガソリンを燃焼させるために空気を吸い込んでガソリンと混ぜています。
エアフィルターは、バイクが吸い込む空気からホコリなどの不純物を取り除く役割を果たしています。
エアフィルターが目詰まりするとガソリンの燃焼効率が低下し、エンジンの出力が低下したり、スピードが出なくなったり、燃費が悪くなったりするので定期的な交換・清掃が欠かせません。

またフィルターの先にあるのがキャブレター。

キャブレターはエンジンに混合気を送る重要なパーツこの場所の清掃おろそかにすると最悪の場合エンジンがかからなくなります。

記事エアクリーナ・エアフィルター

記事定期的なキャブレター清掃

これをするだけで寿命は格段に変わる!

丁寧な運転・定期的な点検

丁寧な運転

まず大前提にエンジンに負荷をかけない運転を心がけることが重要です。

急発進や急ブレーキ、急加速、過度なシフトチェンジなど、乱暴な乗り方をしているとエンジンに大きな負担がかかり、バイクの寿命を縮めてしまいます。また冬場など場合は暖気をしてから発進するもしくは暖機運転など少し心がけるだけで大きくバイク寿命が変わってきます。

定期的な点検

バイクが不調を訴えいるのをより早く気づく為に定期的な点検が大事です。

バイクのトラブルにも軽度なもの重度な物と種類があります。軽度で発見することができれば修理代が安く済むことだってあります。一方症状が重度な状態な状態の場合手遅れ状態になんてこともざらにあります。

小さな異変をキャッチできるようになるので、ぜひ点検してみてください。

最後に

最後までお付き合いありがとうございました!

いかがでしたか、私の感想としては定期的なメンテナンスや清掃これはバイクの寿命を延ばす以前にいろいろな意味でも良い方向につながると改めて感じました。頻繁に行うのは無理ですが、頭の奥隅に置いておいて今からやっていけることをしていきたいと思います。

-メンテナンス